• ホーム
  • 未上場のフジテレビに投資をしたい場合には

未上場のフジテレビに投資をしたい場合には

株価チャート

東京のお台場(港区台場2丁目)に本社を置くフジテレビは、在京キー局の1つであり、関東では8チャンネルで視聴できます。
コールサインはJOCX-DTV、正式な社名は株式会社フジテレビジョンです。
1957年(昭和32年)、ラジオ放送局を運営する文化放送とニッポン放送、ならびに映画会社3社によって設立されました。
実際にテレビ放送を開始したのは1959年(昭和34年)のことです。
さて、フジテレビのように放送事業を営むメディア企業は、一般に知名度や認知度が高いものです。
利益や損得は二の次として、会社(放送局)に対する親しみや愛着心からその株主になる(投資家になる)ことを望む人も少なくありません。
しかし、フジテレビの株式は未上場(非上場)です。
つまり、同社の株式は証券取引所には上場されておらず、一般の個人投資家が売ったり買ったりすることはできません。
それでも、間接的な形でフジテレビに投資をすることは可能です。
ある会社の株を取得したくても、その会社が未上場企業である場合、その親会社または主要な出資者となっている会社の株式を取得するという方法が選ばれる場合があります。
現在、株式会社フジ・メディア・ホールディングスという持ち株会社が、株式会社フジテレビジョンの100%の出資者になっています。
この持ち株会社は、フジテレビだけでなくニッポン放送株も100%保有しており、他にも日本国内の幾つのも放送事業会社・メディア関連会社に出資しています。
同社は東証1部に上場しており、証券コード4676が割り当てられています。
したがって、株式会社フジ・メディア・ホールディングスの株式を取得するなら、未上場のフジテレビに対しても間接的な投資ができるわけです。
2015年8月10日現在、同社の株価は1,627円です。
単元株数は100株なので、16万2,700円の投資で同社の株主になることができます。